<< ○○○ショック対策 | main | 兄弟喧嘩、なくてヨカッタヨ(゚o゚)笑。 >>


#2015.10.30 Friday    スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |


#2009.03.24 Tuesday    好きです!パンク! 本当です! 『少年メリケンサック』
先日、久しぶりに映画を観て来ました。
いつ以来だろー?と思ったら、全然さらばじゃなかった『さらば仮面ライダー電王』を最後に映画館には足を運んでいませんでした(゚o゚)笑。
あ、『ヤッターマン』じゃないです。まだ観てないです、ごめんねしょうちゃん…(゚o゚)!評判はまぁまぁ(?)だけど、アラシファン的ではなく個人的にも楽しみなので、はやく観に行っときたいです。


今回は、なんだか乗り遅れ気味な感じもしますが…、やっと『少年メリケンサック』を観に行ってきました。もう広島県内でも上映している映画館が減っていたけれど…どーっうしても観たい作品だったので上映終了ギリギリのところを滑り込んできました。
(金曜日が祝日だからって、前倒しで新作を上映しなくても…!と切に思った。笑)

少年メリケンサック オリジナル・サウンドトラック
少年メリケンサック オリジナル・サウンドトラック

あおいちゃんのことがアホみたいに(褒め言葉)大好きな友達と一緒に観たのですが。彼女を「あおいちゃんちょうかわいかったちょうかわいかった…(エンドレス)」といった具合に満足させるほど可愛いあおいちゃんだらけでした。お下品極まりないクドカンワールドの中に(んはは)。
中年パンクバンドに振り回されるかんなを演じるあおいちゃんの表情は、次々にくるくると変わっていって。限界まで振り切った演技から、観ていて思わずきゅんきゅんしちゃうような表情だったり、いろんなあいおちゃんをみることが出来てとても楽しむことができました。あのあおいちゃんの演技力には流石!の一言です。
そうそう。シーンとともに変わりゆくかんなのファッションがどれも可愛くて。作中いちばんの癒しどころでした(゚o゚*)。自分でも真似したくなるようなものばかりだったなぁ。

この作品の核である、少年メリケンサックのベーシスト・秋夫を演じるのは佐藤浩一さん。もう十分なくらいダメな中年感も出されていたけれど、髪ツンツンにセットしてベースを持ってしまえば、やっぱりものすごくかっこよかったのです。
ダメといえば、かんなの彼氏・マサル役の勝地くんのダメ彼氏っぷりもとてもよく光ってました(んはは)。勝地くんって、わたくしがこれまで観てきた作品でもわりとよく目にする俳優さんなんだけど、あんまり大注目はしてなかったんですよね。しかし、ここに来て大ヒットです(んふふ)。

個人的には…銀杏峯田くんが最高でした。とくに少年アラモード(゚o゚*)?笑 あおいちゃんにも負けじとかわいらしい雰囲気を出していたように思います。
(そういや、aikoの新恋人・一般人の男性と報じられたSAKEROCK星野さんも出演していたり。)
少年メリケンサックの演奏は銀杏BOYZ、音楽は『真夜中の弥次さん喜多さん』でもZAZEN BOYSとして音楽を担当している向井さんが今回も、ということで。田辺誠一さん演じるTELYAの「アンドロメダアンドロメダアンドロメダ…♪」だったり、マサルの「さくららら〜♪」や「ぼくは〜きみを幸せにする自信が〜ない♪」とか、頭からメロディーが離れてくれない(笑)音楽が満載でした。
少年メリケンサックのライブシーンなんて、思わず立ち上がってしまいそうになるほど興奮しました。すごいライブ感が伝わってきたというか。好きです!パンク! 本当です!なわたくしはちょうたのしかった!です。

作中はずっとずっと音楽が絶えなくて、音楽好きにはもうたまらない、すこぶる楽しめる作品でした。もう1回観に行きたい…!けどもうほとんど上映終了しちゃってるんで…DVD欲しーな(゚o゚*)!
| REVIEW | comments(0) |


#2015.10.30 Friday    スポンサーサイト
| - | - |


comment


コメントする