<< 動 | main | 久々アラシゴト。 >>


#2015.10.30 Friday    スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |


#2009.08.04 Tuesday    Coming Century 『Hello-Goodbye』
評価:
Coming Century
エイベックス・エンタテインメント
¥ 1,890
(2009-07-29)

…どうしようかというくらい、良曲揃いなのです。いろんな人に聞かせて回りたい…!
楽曲の良さでは、トニセン超えちゃったんじゃないか(゚o゚)?という勢いで、1曲1曲の完成度が高くてびっくり。これ聞いてトニさんたちも、おぉ…!と思ってるんじゃないでしょうか??今のブイロクは、トニカミともにお互いを高め合ってる感じがすごいして、私達ファンは非常に楽しいです。


M1.Hello-Goodbye
Spontania楽曲提供ということは…と思ったら。やっぱりJeff Miyaharaプロデュースだった。JUJU、西野カナ、加藤ミリヤ…などの楽曲を手掛けられてるプロデューサーさんですね。
確かこの曲を初めて聞いたのは、ズームインでカミセンシークレットライヴの映像が流れたとき。そのほんの1分も満たないような映像を1回見ただけで、軽く口ずさむことができちゃうほど、ポップで聴き馴染みの良い曲。とってもキャッチーで、80年代の英アイドルバンドみたいな雰囲気が気分を乗せてくれます。気がつけば、ちょっとステップ踏みながら口ずさんじゃってるという(んはは)。

M2.Black-out
カミセン初の全編英語詞曲、ということで。どんなことになるんだろうか…とどきどきできしたが(んはは)。めちゃくちゃかっこいいじゃないか。これが。
三宅さんの歌い方が、すごく、すきです…(゚o゚*)。

M3.手のひらのUNIVERSE
このアルバムの中で、一、二を争うほどお気に入りの曲。
コンサートでも、いちばん印象に残った曲だったり。3人のぐだぐだな説明(笑)のあとだったので、めちゃくちゃおしゃれな曲じゃないかーこれ!と軽く衝撃を受ける(゚o゚)笑。
きらきらきれいで宇宙がすーっと広がっていく感じと共に、なんだか優しい気持ちにもさせられます。
作編曲と演奏・プログラミングを担当しているAKIRASTARという方。なんか、聞き覚えが…と思って調べてみたら。ベースマガジン主催のベースコンテストでグランプリ受賞されてる人でした(我が家には大量に積み上げられたベーマガが)。

M4.Forget it all
Jazztronikの曲を初めて聴いたのは、たしかラジオで。おっ、これはいいかも。と思ってチェックしていたんですが。まさかカミセンに楽曲提供してくれるとは。
んー、もう文句なしにかっこいいですね。いちばんヘビロテしちゃってます。テクノポップというか、ダンスミュージック?すごく病み付きです。私はこういう曲をシングルとして持ってきてみてもいいと思うんだよなぁ。
コンサートでもやってるはずなんですが、初日ということもあってテンションが上がりすぎていたのか、あんまり記憶がなく(゚o゚)…笑。ダンスとか絶対かっこよかったはずなので、次は見逃せません(んはは)。待ってろ代々木…!

M5.想いのカケラ
甘くなりすぎず、壮大になりすぎず、でも良い曲。V6ではおなじみ久米さんアレンジ、こういうバンドサウンドの曲はぴか一だと思う。
大サビ前のラップも好きだし、随所で3人がハモッてるのが良い良い。カミセンでこんな曲が聞けるなんて。そりゃ四捨五入すれば30だわ(んはは)。

M6.Precious Song
広島最初のMCで剛くんが「あ、皆そんなに気に入ってない?」と言っていたこの曲。いやいや、すごく好きですよ?(んはは)
こういうポップで軽い感じの曲は、カミセンが今の年齢になったからこそ、逆にできる曲なんじゃないかと思う。間奏明けのじゅんいちさんパートに思わず、きゅん(゚o゚*)。
最初聞いたとき、歌詞がなんかいいな、と思って。普段はあんまり歌詞から耳に入ってくる人じゃなかったりするんですが。R・O・Nさん調べてみたら…ランティス所属だった\(゚o゚)/


【BONUS CD】


M1.You are my everything / Go Morita
2007年、Candyに続き、これまた神曲きたー\(゚o゚)/ですよ。
なんというか、Charaさんから伝えられたものを全力で使ってきてるカンジですね(んふふ)。剛くんの歌声は、ほかには無い、ひとりのヴォーカリストとして最高だと思う。2フレーズ目の、表現できないよ〜♪の歌い方が特にやばい。
そうそう。突然、健ちゃんみたいな声になった?!と思ったら、じゅんいちさんも歌ってました(笑)。
コンサートでの演出はこの曲がいちばん好きかなー。

M2.4U / Ken Miyake
三宅さんのリズム感の良さやセンスが冴え渡ってます、この曲。
というか、私は健ちゃんの歌がめちゃくちゃ好きなんだ(゚o゚*)。英語詞のところが特にかっこいいなーと思ったんですが。もしかすると、作詞のヒジさんに発音指導とかしてもらったのかな?
日本語詞も、メロディへの言葉の付け方でちょっと英語っぽく聞こえるところもあったり。そういうの好きー(゚o゚*)!な人なので。はまります。

M3.Shall we Love? / Junichi Okada
…ここまでわりとどの曲も絶賛してきてあれなんですが。
これ、あ、あんまり曲、よくないよーな、気が、する\(゚o゚)/苦笑
私がこの手の曲が好きじゃないだけだと思うけども。倖田來未ぽいー、と思ったまさにそうだった。こういう曲は倖田さんが歌うからエロカッコ良くて(笑)良いのであって、じゅんいちさんが歌う必要はー…ない、ような(゚o゚)笑?
んー…、正直じゅんいちさんソロは前回に続きパッとしない。前回のは、曲が良すぎて歌がついてってない感だったわけですが。あくまで私の主観だけど(んはは)。
剛くんソロで歌ってる感じはすごく良いから、今度はじゅんいちさんにあの手の曲を…( 一一)!
 

| REVIEW | comments(0) |


#2015.10.30 Friday    スポンサーサイト
| - | - |


comment


コメントする